Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozatchi.blog67.fc2.com/tb.php/19-bce262bb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【映画感想】『戦火の馬』『エミリー・ローズ』『ゴシカ』

まとめて映画の感想をちょろっと。

『戦火の馬』
スティーブン・スピルバーグ監督ですね。
一頭の馬と、その馬を育てた農家の少年の戦争を通した
様々な出会いと別れを描いた感動巨編です。
戦争はあくまで主人公と馬を取り巻く状況のひとつに過ぎませんが
そこはスピルバーグ監督、圧巻の戦闘描写です。
故に後の感動も倍増です。
久々に「が、がんばれ・・・!」と感情移入してしまいました(笑)。
2時間30分近くと少し長めですが、その分の満足感は十二分にアリ。
観終わった後は「ほぁ~…」と余韻に浸れる映画でした。
とにかく馬ですよ馬。どうなってんだよ馬の名演!


『エミリー・ローズ』
実際にあった、悪魔祓いをきっかけとした少女の
死亡事件に関する裁判をまとめた本が元ネタ。
エクソシスト的な要素はもちろん多分にあるのですが
どちらかというと裁判での攻防がメインの作品です。
なかなかにサスペンスで面白かったです。
ところでこの映画がどうとかではなくて
「実話に基づく」
って言われると何だか冷めるのは僕だけでしょうか(笑)。


『ゴシカ』
これも霊絡みのサイコ・サスペンス。
ハル・ベリー、ペネロペ・クルス、ロバート・D・ジュニア
と豪華な出演陣。
内容は割と普通…かな…?
面白かったのは確かなのですが
なんでしょう、衝撃度が低いというか
「あとはもうお解かりですよね!?」
という感じで大方予想できる余地があったのが
いけなかったのかな…。
それとも話全体通しての起伏が乏しかったのか…。
演出の問題なのか…。
面白いには面白いし、時間が100分ないくらいなので
ちょいと観るのにオススメです。


あと『プレデター』と『バタリアン』も観ましたが
もはや古典なので感想を書き留めておく必要はないかなと(笑)。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozatchi.blog67.fc2.com/tb.php/19-bce262bb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

オザキ

Author:オザキ
地味に漫画を描いています。
角川書店ニュータイプエース誌上にて
『もののけ日和~秘録 妖怪大戦争~』という漫画を描かせて頂いておりました。
現在次の作品を準備中。
ご意見・ご感想・お仕事のご相談などは以下のアドレスにお願いいたします↓
superarts.086ozy★gmail.com
(お手数ですが★を@に変えてお送り下さい)

トゥウィッター

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。