Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozatchi.blog67.fc2.com/tb.php/14-2142bac2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

映画感想:アウトレイジ ビヨンド

前作『アウトレイジ』から約2年、北野監督の作品としては初の続編らしいですね。

おっかないオジサンたちがおっかないことをする映画なわけですが
この映画の見所は何といっても出演陣の迫真の演技。
乱暴な言葉が飛び交う飛び交う。
その応酬、クセになるんですよねぇ。
それ目的で観にいったわけですから、僕は(笑)。

殴る蹴るも本当に痛そう。
しかし今回は前作と比べると、いかにも痛そうな場面は少なめ。
前作は「うわぁ」って感じのシーンが結構ありましたから。
その痛そうなことしてる+ブラックなギャグシーンも見所ですね。
周りのオジサン客たち、声出して笑ってました。

続編ということで、もちろん前作『アウトレイジ』から直接続いている
わけですが、今回は山王会だけでなく花菱会という関西のヤクザも絡み
相変わらず片岡刑事(小日向文世)は暗躍しまくりで、ほんと観ていて飽きません。
次は誰が何をするんだろうというワクワクがずっと続きます。
それゆえ、終わったときはちょっとだけ「え、ここで終わらすのか」
と思ってしまいましたが、大友(ビートたけし)のケジメがそこで
ついたと考えれば、まあそうかという感じです。

今回の見所としては個人的にはもうひとつ、高橋克典演じる城という
いかにもプロなやつが登場するのですが、一言も喋らず黙々と仲間と共に
山王会の幹部を始末していくんですね。
それが凄くカッコイイ。持ってる道具がシルバーのベレッタ(だったと思う)
ってとこからしていかにも(笑)。
ということで結構銃撃シーン(一方的ですがw)があります。

ここまで書いたことだけだと単なる乱暴な映画って感じですが
北野監督独特な静の、破滅的かつ上品な雰囲気はもちろん健在ですので
ヤクザ映画に抵抗が無いって方は観て損は無いかと。





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ozatchi.blog67.fc2.com/tb.php/14-2142bac2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

オザキ

Author:オザキ
地味に漫画を描いています。
角川書店ニュータイプエース誌上にて
『もののけ日和~秘録 妖怪大戦争~』という漫画を描かせて頂いておりました。
現在次の作品を準備中。
ご意見・ご感想・お仕事のご相談などは以下のアドレスにお願いいたします↓
superarts.086ozy★gmail.com
(お手数ですが★を@に変えてお送り下さい)

トゥウィッター

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。